手づくりする木のカトラリー、山下純子さんと「スプーンをつくる」

山下純子

木工初心者の方でもカトラリーづくりができるワークショップです。

今回の講師、山下さんをはじめ、全国各地の木工作家32人が自ら使い勝手を試しながら完成度を高めていった、木のカトラリー(フォークやスプーンなど)、器、皿、箱(バターケースなど)、カッティングボード、へら、しゃもじ、バターナイフ、箸、箸置きなどを約380点紹介し、それらのカトラリーや豆皿などの作り方も本で紹介します。

自分好みの大きさ・形につくる楽しさ、そして実際に使う楽しさを知ることができる「木のカトラリー」をつくってみませんか。今回は山下純子さんの指導のもと、2時間でスプーンを作ります。

著:西川栄明

山下純子/やましたじゅんこ

神奈川県茅ヶ崎市出身。共立女子大学家政学部生活美術学科卒業。住宅リフォーム会社で設計の仕事に携わったのち、平塚職業訓練校木工科へ。修了後に木工作家・井崎正治氏に6年間師事。2005年に独立し、「いろはに木工所」を台東区谷中に開設。2017年に墨田区両国に工房移転。府中市女性センター、自由学園リビングアカデミー等で、カトラリーワークショップの講師を務める。

日 時:11月18日(日) 10:45~12:45
時 間:2時間
定 員:10人
参加費:2,000円(税込・材料代含む)
対 象:はじめての人もOK
持ち物:薄手の手袋、筆記用具をお持ちください。木屑がついても良い服装、またはエプロンをご持参ください。ほこりが気になる方はマスクをご持参ください。

チケットの購入はこちら >