中華可菜


こんにちは、五十嵐可菜です。大学卒業後は主に中国料理、タイ料理などの

アジア料理を学び現在はケータリングのお仕事をしています。

中国料理は油っこい、味が濃いなどのイメージが少なからずあると思うのですが、

私がお料理を作る時は“自分が毎日でも食べられるもの”を心がけています。

お料理を通して中国料理の悪いイメージが少しでもなくなれば嬉しいです。

 

 

“冷めても美味しい中国料理”のお弁当を販売します。

是非ご賞味ください。

 

五十嵐可菜

京都造形芸術大学在学中、恩師の”料理は一番儚い芸術である”

という言葉に感銘を受け、卒業後料理の道へ。

中国料理店や本場タイバンコクにて料理を学ぶ。

現在はCATERING ROCKETに所属しケータリングを行いながら

“中華可菜”として体が喜ぶ中国料理の提案なども行う。

instagram @chukakana